マイルを貯めて無料で沖縄旅行 

ドラクエウォーク|5章のボス攻略方法一覧|ストーリークエスト

ドラゴンクエストウォークのストーリークエスト5章(商人と光る水晶)のボス攻略法を一覧でまとめます。

ドラクエウォーク5章のボス攻略法一覧

ドラクエウォークボス攻略|5-2(しりょうのきし×3)

ドラクエウォーク5章2のボスはしりょうのきし×3です。

敵の攻撃

  • 通常攻撃
  • ベホイミ
  • のろいこうげき

ベホイミ、のろいこうげきを使ってくる以外は特筆する点はありません。

3体のうち1体に集中攻撃しつつ倒しましょう。

のろいこうげきでHPが半減したところに通常攻撃を食らうと痛いので、スカラで底上げするか、やいばくだきで攻撃力を下げられると楽になります。

単体の強力な攻撃が使える星5武器があれば1体づつ落とすのが楽ですし、なければやいばくだきで攻撃力を下げましょう。

ドラクエウォークボス攻略|5-4(キラーパンサー×2、ベホイミスライム×2)

ドラクエウォーク5章4のボスはキラーパンサー×2、ベホイミスライム×2です。

敵の攻撃

  • 通常攻撃
  • ベホイミ(380程度回復)
  • とびかかる

キラーパンサーにはラリホーが効くので、1体を眠らせて無効かしつつ、単体攻撃で1体づつ倒しましょう。

また、マヌーサも効くため、覚えられる装備があれば使うと楽になります。マヌーサは全体、ラリホーは単体なので優先度としてはマヌーサ>ラリホーですね。

余裕があれば、ルカニで防御力を下げると倒しやすくなります。

キラーパンサーはつうこんのいちげきをそこそこの確率でくらわしてくるので、HP管理には気を付けてください。(HP200以上キープで安全圏)

キラーパンサーさえ倒してしまえばあとは楽になると思います。

ドラクエウォークボス攻略|5-6(キングスライム×2)

ドラクエウォーク5章6のボスはキングスライム×2です。

敵の攻撃

  • 通常攻撃
  • ベホマラー(全体380程度回復)
  • のしかかる(全体攻撃+確率でひるみ)

出てくるのは2体だけですが、何気に強いです。

ベホマラーが約380程度回復するので、火力は低いとダメージがリセットされてしまいます。

また、のしかかる攻撃が全体攻撃に加え、確率でひるみを付与されてしまいます。

運が悪ければ全員がひるんで動けなくなるので、転び耐性のこころがあれば装備しておくと少しは安定する・・・かも。

ラリホーが有効なので、1体を眠らせつつ、もう一体を落とすのがいいでしょう。

ラリホーで眠っている相手に対して物理攻撃をすると起きてしまうので、単体攻撃にしておくか魔法攻撃で攻めましょう。

また、ルカナンをしてくるわけでもないため、スカラを前から2体くらいにかけ続けることができると被ダメージが軽減できて楽になります。

ちなみに私はラリホーが効くことに気づきませんでした・・・。

マヒャドを連打しつつ、魔法使い以外は余裕があれば物理攻撃、なければ道具で体制を立て直すというやり方で勝てました。



ドラクエウォークボス攻略|5-7(サブナック、ベビーサラマンダ×2)

ドラクエウォーク5章7のボスはサブナック、ベビーサラマンダ×2です。

敵の攻撃

  • 通常攻撃
  • かえんのいき(全体50程度)
  • たつまき(全体60程度)
  • ボディプレス(全体攻撃+確率でひるみ)

サブナック、ベビーサラマンダにはラリホーが効きます。ただ、私がやった際は3連続でラリホーが外れたので、ラリホー依存も確実ではないです。

私はマヒャド連打しつつ、戦士:やいばくだき、僧侶:回復orスカラ、ぶとうか:道具or単体攻撃でやりました。

全体攻撃が地味に痛いので、サブナックにやいばくだきで攻撃力を下げたら、ベビーサラマンダを1体づつ落としました。

ベビーサラマンダのボディプレスで運が悪いと全員動けなくなることもあります。

戦いが長引けば不利なので、速攻でベビーサラマンダ1体落としましょう。

ドラクエウォークボス攻略|5-8(ブラッドハンド×2+α、てっこうまじん)

ドラクエウォーク5章8のボスはブラッドハンド×2+α、てっこうまじんです。

敵の攻撃

  • 通常攻撃
  • スクルト
  • かぶとわり(確率で防御ダウン)
  • さみだれ切り(ランダム4回攻撃)
  • なかまをよぶ(ブラッドハンドが1体増える)

ブラッドハンドが仲間を呼ぶを連発してくるので、実際はブラッドハンド×3、てっこうまじんって感じです。

てっこうまじんはほぼ空気みたいなもの。重要なのがブラッドハンドのHP調整です。

3体になる前提で序盤から全体攻撃(まわしげり、しんくうげり、ぶんまわし、全体魔法など)でHPを均等に減らしつつ、3体目が呼ばれたら3体目のみに単体攻撃。

ブラッドハンド3体の名前が濃い赤色(HPが少なくなったら)パーティ全員で全体攻撃を連打します。

ブラッドハンドを1体でも倒している状態でまたなかまを呼ぶをされると、HPがMAXのブラッドハンドを呼ばれてしまうので、倒すターンでは必ず倒しきるようにしてください。

逆に、敵が4体の時になかまを呼ぶをやる確率も結構高めなので、被ダメージはそこまで高くなりません。

一番前の戦士にスカラをかけておけばいいでしょう。



ドラクエウォークボス攻略|5-9(エビルホーク×3)

ドラクエウォーク5章9のボスはエビルホーク×3です。

敵の攻撃

  • 通常攻撃
  • スクルト
  • れんぞく切り(単体2回攻撃)

スクルトを多用してくるので、物理主体のパーティではダメージが通りにくいですが、マヒャドを使える場合、かなり楽になります。

マヒャドで全体400くらい。呪文会心が入ったときは全体700くらい通りました。

マヒャドがない場合、攻撃力が高いキャラにバイシオン×2をしつつ1体づつ落とせば問題ないでしょう。

被ダメージが厳しい・・・という場合は、ラリホーが効くので2体眠らせてしまえばかなり楽になります。

ドラクエウォークボス攻略|5-10(まおうのつかい)

ドラクエウォーク5章10のボスはまおうのつかいです。

敵の攻撃

  • 通常攻撃
  • 4連続攻撃
  • ルカナン
  • マヒャド
  • はげしく切りつける(ランダム4回攻撃)

これを2回行動で繰り出してきます。

マヒャド2連続で撃たれると厳しい(私は打たれなかったので実際にはないのかも)ので、常にHPは200以上をキープしたいところ。

スカラをかけてもルカナンで消されてしまうので、防御は下げられる前提で、まおうのつかいの攻撃力を下げることを考えてやいばくだきをしたほうがまだ効果的です。

※ネットを見ていると自分はたまたまやいばくだきが入ったみたいなので、期待しないほうがいいのかもしれないです。

まおうのつかい戦では役割分担が重要になります。

最もダメージを与えられるキャラのみ攻撃で、ほかは回復などのサポートに回しました。

私の場合、メタスラのやりがあったので、武闘家に装備させてバイシオンをかけて毎ターン超さみだれ突き。

戦士はやいばくだきor薬草で回復(ほぼ回復していた気がします)。

僧侶はベホイミ連打。

魔法使いはバイシオンor薬草(ベホイミを使えるこころがあると薬草不足に陥る心配なし)。

ベホイミを使えるようになるこころ
グレムリン(32)、ヘルボックル(コスト38)、ドラキーマ(44)、メタルライダー(62)、ベホイミスライム(コスト69)、