「楽天ふるさと納税」を利用してふるさと納税の自己負担を実質0円にする方法!

ふるさと納税を初めてやってみよう!

と思い立った時に頭をよぎるのが自己負担の2,000円ではないでしょうか。

今回は、楽天ふるさと納税を利用して疑似的に自己負担の2,000円を0円以下に抑える方法をご紹介します。

ふるさと納税の自己負担を実質0円にする

楽天ふるさと納税であれば、購入額の数パーセントが楽天ポイントとして還元されるため、実質的に自己負担額を0円にすることが可能です。

楽天ポイント還元で自己負担が実質0円に!

楽天で商品を購入すると購入額の1%の楽天ポイントがもらえます。

MEMO
楽天ポイントは1ポイント=1円として楽天での購入に使えるほか、ローソンやミスタードーナッツなどの提携店でも利用することが可能です。

さらに、楽天カードで購入した場合は+2倍、楽天のアプリから購入すると+1倍など、条件をそろえればポイント倍率は上昇します。

条件一覧は下記の画像を見てください。

全部の条件をそろえると商品購入額の13%のポイントが付くことになります。

さすがにここまで条件をそろえるのは難しいですが、楽天カードでの購入とアプリからの購入は誰でもできるかと思います。この2つをやるだけで購入金額の4%のポイントが付与されます。

ただ、この程度の倍率では自己負担の2,000円をペイしいようと思うと50,000円分ふるさと納税する必要があります。

そこで、さらに効果的に楽天ポイントを貯められる期間を狙う必要があります。

買い回りセールのタイミングを狙え!

楽天では年に数回買い回りセールを行っているのですが、10店舗買い回りで最大でポイントが10倍(+9倍)になります。

ふるさと納税も1市町村が1店舗としてカウントされるため、確定申告をしないのであればふるさと納税だけで5店舗稼ぐことが可能です。これだけで+4倍。

また、「すぐほしいわけではないけれど、そのうち買いたいもの」をストックしておいて、購入すれば最大で+9倍。先ほどの+4倍と合わせて+13倍の14%のポイントが還元されます。

これで自己負担2,000円分のポイントを稼ごうと思うと、14,285円分の商品購入(ふるさと納税)が必要になります。ふるさと納税はおおむね5,000円以上の商品が多いため、15,000円のふるさと納税余力があれば達成することは可能。

仮に5箇所にふるさと納税をするだけというのであれば、+4倍と+4倍で9%の還元率なので、22,222円ふるさと納税すれば達成可能。

ふるさと納税の上限額を計算しよう

ふるさと納税には上限額が決まっていて、年収や世帯構成によっていくらまでふるさと納税ができるのかが変わってきます。

ちなみに、自分のふるさと納税の上限額は下記のサイトで調べることが出来ます。

>>ふるさと納税上限を計算する

単身世帯の場合で大まかに計算すると、以下のような結果に。

  • 年収200万円:16,470円
  • 年収250万円:23,082円
  • 年収300万円:29,717円

年収250万円あれば、23,000円の範囲で5店舗で買い回りをすれば楽天ポイントが2,000ポイント以上もらえるので自己負担が実質0円になります。

23,000円ならこんな商品をふるさと納税でもらえちゃいます。

【ふるさと納税】UCCバラエティコーヒーギフトGIC-SD30K:3,000円

A236 【ふるさと納税】C1000ビタミンレモン 6本×5パック:5,000円

【ふるさと納税】ジョージア ヨーロピアン コクの微糖 160g缶:5,000円

A289 【ふるさと納税】 ニッポンハム  炭火焼きおつまみ詰合せ:5,000円

【ふるさと納税】<芋焼酎+むぎ焼酎>芋の香+穂の香(900ml×2本) :5,000円

一例ですが、23,000円でこれだけの商品がもらえます。

これで自己負担2,000円かかるのですが、楽天ポイントが2,000円分以上付与されるため実質自己負担は0円になります。

これってめちゃくちゃお得です。

正直、私も初めてやる前までは、

おたろう

ふるさと納税ってよくわからないからまだいいかな

とか思っていたのですが、やってみると思いのほか簡単でした。

ふるさと納税のやり方についてはこちらの記事で解説しています。

ふるさと納税をやってみたいけどなんだか怖いという方向けにざっくりと解説!

楽天を利用する場合であれば、楽天で購入してワンストップ特例申請書を送付するだけで完了してしまうため、あまりの簡単さに「今までなぜやってこなかったのか」と後悔すること請け合いです。

楽天を利用してふるさと納税の自己負担を実質0円にすれば、何を買ってもまず損をすることはないため、悩んでいるのであればとりあえずやってみることをおすすめします。