ポイ活|ポイントインカムでアプリ案件が反映されないことを防ぐ方法

ポイントインカムでポイ活をする上で頼りになるのが、

アプリDL案件です。

これは、指定されたアプリをDL(中には到達条件があるものも)することでポイントがもらえる案件です。

ただ、注意しなければいけないのが、たまにポイントがもらえないことがあることです。

自分では正しくやっているはずなのに、ポイントが貯まらなかった経験ありませんか?

今回は、そんな「アプリ案件のポイントが反映されない」をなくすために気を付けたいことをまとめます。

ポイントインカムのアプリ案件

まず、大まかにアプリ案件を分類します。

  1. アプリをDLして起動するだけ
  2. アプリをDLして条件達成
  3. アプリに事前登録してリリース後にDLして起動

概ね上記3つに分けられます。

アプリをDLして起動するだけ

このパターンが一番非承認が生じにくいのですが、ほかのパターンと同様に気を付けることがあります。

それは、回線を変えないようにということです。

想定されるパターンはこんな感じ。

1.ポイントインカムで案件を探すときは4G回線で探していた

2.アプリをDLするんだったらwifiにしたほうがいい

3.アプリDLページで回線を4Gからwifiに切り替えてDLした

この場合、途中で回線が変わっているため、ポイントインカムを経由したということがわからず非承認になる可能性があります。

ポイ活を行う上での基本になってくるのですが、ポイントサイトから案件を行う場合は、必ず同一回線で行いましょう。

ポイ活を始める段階でwifiにつないでおくのが安全ですね。

アプリをDLして条件達成

この案件はユーザ側の操作で別段気を付けることはないのですが、

そもそも達成可能な条件なのか?

ということを考えてから案件を行う必要があります。

ある程度案件を網羅的にやってきましたが、

  • 広告を誤クリックさせるのが目的のアプリ(200問回答必須)
  • 条件が初見では達成不可能に近い

こういった案件は避けたほうが無難です。

前者は、よく180P(18円分)で出ています。

適当に作られた2択問題を選択していくのですが、絶妙に広告がスライドしてくるので、間違ってクリックしてしまいがちです。

それを200問。

ほかの案件をしたほうが効果的ですね。

後者の最たる例が「ロードモバイル」です。

これは、DLして一週間以内に城レベル14達成で20,000PT(2,000円分)という破格の案件です。

パッと見は。

実際にやってみると、城のレベルを上げるのに時間がかかるため、

初見で何も調べず課金せずに一週間以内に条件クリアするのは不可能です

ただし、ちゃんと調べたうえでやれば不可能ではないです。

1週間でやりきる自信があるのであれば、逆においしい案件になります。

アプリに事前登録してリリース後にDLして起動

このパターンの注意点は、メールでリリース通知が来るものはアドレスをコピーして普段使うブラウザに張り付ける必要があるということです。

例えば、yahooメールのアプリなどを利用している場合、メールに記載されたリンク(URL)をクリックして開くのは、yahooメールアプリ上のブラウザです。

ユーザの訪問履歴はcookieというもので管理しているのですが、普段使っているブラウザとyahooメールのブラウザではcookieが異なるため、正しく認識されない可能性が高いです。

そのため、面倒ではありますが、メール本文に記載されたURLをコピーして普段使っているブラウザに張り付けて移動をしましょう。

ポイ活をもっと楽しく!効果的に!

せっかくポイ活してるんですから、楽しくしたいところです。

もらえると思っていたポイントがもらえなかったりするのは本当に心が折れます。

特にロードモバイルなどの手間がかかる案件ならなおさら。

確実にポイントを積み上げていくためにも、これらのことには注意してポイ活頑張ってください!