年間10万マイル以上のANAのマイルを貯める裏技公開中!

STEPNのシューズの選び方!walkerとjoggerとrunnnerのどれがいいの?【初心者向け】

STEPNの靴の選び方について説明します。

STEPNの靴の選び方

STEPNはスマホの移動をGPSで感知してGSTがもらえる仕組みです。

靴は4種類ありますが、現実的に購入可能なのはwalkerとjoggerとrunnnerの3種類です。

※Trainerは汎用性が高いですが価格が高いので微妙。

STEPNで距離を稼ぐ際にどうやって稼ぐかによって選ぶシューズも変わります。

まずは、日頃運動してないからウォーキングから始めたいという方向けのやり方です。

まずは3km/hと7km/hで歩いてみる

ウォーキングの方が選択肢に入るのはwalkerとjoggerのどちらかですが、それぞれ特定の範囲内の速度で歩かないとGSTがもらえません。

  • walker:1km/h〜5km/h
  • jogger:5km/h〜9km/h
  • runnner:9km/h〜15km/h

また、GPSの精度がよくないせいか、通常の運動アプリの計測よりも速く計測されるという話もあります。

私も、体感としては同じ速度で歩いているつもりなのに3.3km/hから急に5.4km/hに跳ね上がることもしばしばありました。

そのため、最適効率で歩くにはwalkerは3km/h、joggerは7km/hを維持する必要があるので、購入前にどの程度のそれぞれどの程度の速さなのか?ということを確認しておいた方がいいです。

個人的には、7km/hはそこそこ早い早歩きという感じで無理のない速度ですが、信号があったり横断歩道で待ったりすると速度がガクッと落ちて損をする気がするので、3km/hを維持する方がGSTを稼ぎやすいかなと思います。

runnner狙いの方は一度13km/hで走ってみる

次に、体力に自信がある方はrunnnerを狙うのもいいかと思いますが、その場合も一度13km/h程度を維持できるか走ってみるのがいいと思います。

走る習慣があれば別ですが、4.5分/km程度のペースになってくるので、運動習慣がない方に維持するのは難しいかと思います。

最近の傾向としてrunnnerのシューズがフロア価格に近いものが多いため、初期投資を少なくしたい方は選んでしまいがちかもしれません。

しかし、続けられなければ意味がありませんので、個体値のいい靴を見つけても飛び付かない方が無難かと思います。

先ほども書きましたが、GPSの精度が悪く早く計測されることが散見されるようで、運営がGPSの精度を元に戻したらいままでのペースではrunnnerでは稼げなくなるという可能性もあるため、runnner狙いだけは慎重になった方がいいと思います。

繰り返しになりますが、自分の歩く速さとかに合ったものを購入するのではなく、最適速度に自分が合わせる必要があるので、自分が合わせやすい範囲内の速度の靴を選びつつ、個体値厳選をできればと思います。

また、靴を選んだらまずすることをまとめておいたのでこちらも参考にしていただければ幸いです。

STEPNを始める際にやったほうがいい5つのこと