年間10万マイル以上のANAのマイルを貯める裏技公開中!

STEPNでスタミナを最大0.4/日多く使う裏技

STEPNではスタミナが0.2ずつ消費されます。そのことを利用して、一日最大0.4のスタミナを得する裏技を紹介します。

スタミナを得する裏技が使えるのはコモンシューズ3足未満の方限定

まず、前提条件ですが、この裏技が使えるのはコモンシューズ3足未満所持している方だけです。

3足未満の場合、最大スタミナが2になり、6時間ごとに0.5回復するのですが、消費は0.2ずつです。

残りスタミナ0.1の時にスタミナが減ると0.2消費になる

ここで、問題なのが残りスタミナが0.1の時です。

試しにやってみると、もともと0.5しかスタミナがなかったのに、最終的には0.6消費したことになっています。

0.5スタミナの状態で歩き始めて、上画像が0.4スタミナ消費した時点です。

次は0.6スタミナ消費した状態になっています。

0.2スタミナ消費ごとに概ね0.7GSTほど稼げるので、獲得したGSTも0.6消費した時とほぼ同等です。

これを繰り返せば一日最大0.1✖️4=0.4スタミナを得することができます。

耐久値の消耗は考慮しなくていい?

実スタミナ0.5の消費に対して0.6分スタミナを消費することになりますが、耐久値の減少が大きくならないか?という疑問が湧いてきました。

しかし、0.2スタミナ消費で獲得できるGSTが現時点で約0.7なので、仮に耐久が余分に1減ったとしてもレベル4の修繕が0.34なので問題ありません。

実際のところ、0.6スタミナ消費で減る耐久が−2程度でしたのでほぼ誤差ですね。

余裕があれば、2スタミナ一気に消費した時と0.4スタミナ消費した時、0.6スタミナ消費した時で同一Residenceの時にどの程度耐久値の減少に差異があるか検証してみたいところです。

さすがに、22時に回復した分を翌朝4時までに消費するのは現実的ではないので、理論的には0.4スタミナ得ができますが、現実的には0.2スタミナ分が得できるかな?といったところです。

22時と4時で回復する分は1になってしまうので、適宜消費しても10時回復分を昼に消費して、16時回復分を22時までに消費するといったところでしょうか。

0.2スタミナで稼げるGSTを0.7GSTと仮定した場合、連続で2スタミナで減る耐久と3回に分けて歩いた時に減る耐久を比較して、3以上差がある場合は、このスタミナの裏技は使わずに毎日回だけスタミナを一気に消費した方が効率が良いことになります。

例えば、2スタミナ消費で減る耐久値が7だったとして、6、6、10とスタミナを消費した時のトータルの耐久値の減少が10の場合、稼げるGSTは0.2スタミナ分の0.7GSTだけ増加しますが、耐久値の修繕費用で0.34✖️3=1.02GSTが必要になるため、効率が悪くなります。

ただ、さらにレベルが上がってefficiencyをのばぜば獲得GSTと耐久の修繕費の乖離も大きくなると思うので、問題ないんではないかとは思うんですが、またデータが取れたら追記したいと思います。